死にたい夜をこえて

さすらいさすらってながれてながされて

一人暮らし貧乏飯〜沖縄家庭料理にんじんしりしり

わたしにとって料理は自己肯定感を育てるツールだと思っています。

 

 

 

 

わたしは仕事もできないし、いろいろなことにおいて能力が低いです。

 

 

 

しかし、料理のフィールドにおいては、レシピ通りに作ればだれでも美味しく料理を作ることができるのです。

 

 

 

料理のレパートリーが増えても誰に褒められるわけではないですが、なんというか、レパートリーが増えるごとに自分の使える技が増えていくような自分が強くなっていくRPG的な楽しさを感じることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

お、今日は牛すじがスーパーで半額だな・・

 

 

 

 

 

必殺!!牛すじ煮込み!!!

 

 

 

 

 

ナスがまとめ売りで安売りされてるなぁ・・・

 

 

 

 

 

必殺!!なすの味噌炒め!!!

 

 

 

 

といった感じですな。

 

 

 

 

 

 

スーパーの安売りを上手く組み合わせ、安くて美味しい料理ができたとき、自分で自分を「やるじゃん」と褒めたくなります。

 

 

 

料理は自分で自分を認めて、人間として成長させてくれるものだと思います。

 

 

 

おれ人として全然駄目だけどさ、でもさ、肉じゃがとか作れるんだぜ?

 

 

 

と内心誇らしげになれます。

 

 

 

 

 

一人暮らしで一人分を作るんだったら外食したり、スーパーで惣菜を買ってきた方が良いという人がいますが、それはただ料理をするのをめんどくさがって現実逃避をしているだけです。

 

 

 

確かに調理器具や調味料などの初期投資は高いかもですが長期的にみれば自炊の方が安い。

 

 

 

現実をみろ、確実に自炊の方が安い。

 

 

 

それでなくても外食は高カロリーなものだったり、高脂質なものが溢れてます。

 

 

 

また、コンビニ弁当には日持ちさせ見栄えをよくするための添加物がどっさり入っています。

 

 

 

たまーにコンビニ弁当を食べることがありましたがBAZOOKAのケミカルクッキングを見てからは食う気が失せてそれ以降一度も食ってません。

 

 

 

www.youtube.com

 

 

スーパーの惣菜だって揚げ物系の太りやすいものがメインを占めています。

 

 

 

野菜を多くとって健康管理をするという点においても自炊のほうが圧倒的に分がある。

 

 

 

 

あ〜なんか無償ににんじんしりしりが食いたいなーーー

 

 

 

ってときがあったとするじゃないですか。

 

 

 

でもにんじんしりしりを売ってるスーパーを見たことがありますか?

 

 

 

にんじんしりしりを出す定食屋がありますか?

 

 

 

おそらくないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

いやにんじんしりしりってなに

 

 

 

 

と思ったあなたに説明しましょう。

 

 

 

にんじん一本で作れる沖縄の郷土料理です。

 

 

 

にんじんしりしりという語感が良いため、ただ言いたかったのは否めません。

 

 

 

でも少ない材料で出来て、それでいて美味しいんでおすすめです。

 

 

 

 

まずにんじんを一本用意します。

 

 

 

 f:id:cobainyashi0815:20170629045313j:plain

 

 

 

そしてそのにんじんを千切りにします。

※今回は千切りにできるピーラーで時短してます。

 

 

 

 f:id:cobainyashi0815:20170629045351j:plain

 

 f:id:cobainyashi0815:20170629045425j:plain

 

 

 

 

そして大さじ1くらいのごま油でにんじんを炒めます。

 

f:id:cobainyashi0815:20170629045458j:plain 

 

f:id:cobainyashi0815:20170629045525j:plain

 

 

 

にんじんが透明になるくらいにんじんがいたまったら

 

 

 f:id:cobainyashi0815:20170629045558j:plain

 

白だし小さじ2くらい

醤油小さじ1くらい

 

 

をふりかけます。

 

 

 

全体に馴染んだら溶き卵1個分を入れ、全体になじませたら

 

 

 f:id:cobainyashi0815:20170629045646j:plain

 

 f:id:cobainyashi0815:20170629045916j:plain

 

はい、完成。

 

 f:id:cobainyashi0815:20170629045846j:plain

 

 

簡単でしょう?

 

 

 

味はにんじんの素朴な味が生かされ、シンプルながら癖になる味わいです。

 

 

 

お酒のあてとしてもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

料理って最初は何の調味料が必要なの?

 

 

 

調理器具って何が必要なの?

 

 

 

小さじ大さじの分量ってなによ

 

 

 

等々の最初のハードルが高くて、なかなか着手できない場合が多いように感じます。

 

 

しかし、その最初のハードルを超えてしまえば

 

 

 

今の時期ってなんの野菜が旬なのかな?

 

 

 

この料理はなんでこういう味付けしているのかな?

 

 

 

このお肉の美味しい調理の仕方ってなんだろう・・

 

 

 

と疑問が生じ、それを調べるうちにどんどんのめり込んで行ってとてもいい趣味になります。

 

 

 

そこから家庭菜園を初めてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

外食をしているときにも、これはどうやって作られているんだろう

 

 

 

よし、店主にきいてみよう!

 

 

とお店の人と話かけてレシピを聞いて、話がはずんだ経験があります。

※店主によっては嫌がるので見極めが大事。

 

 

といっても本格的に料理をし始めて1年とわたしもまだまだルーキーです。

 

 

 

今後ここで料理の作り方等、紹介しながら技術を向上させていければと思います。